バイアグラは性欲促進には不適切?

性欲減退で悩んでいる多くの男性が、性欲を回復させるためにバイアグラが効果的なのではないかと考えているようですが、バイアグラは性欲促進にはあまり効果的な方法ではありません。バイアグラは性欲とは関係なく海綿体に血液を送り込み勃起状態を作り出すためのものです。そして性欲がない状態ではその効果すら期待できません。

では性欲促進のために本当に必要なことは何でしょうか。まず疲労を軽減すること、疲労からの回復能力を高めることです。そのためには充分な睡眠と、食事の内容を栄養素を多く含んだものにするなど適切な体調管理が大切になります。

つぎに疲労と関係することですがストレスを緩和することです。精神的ストレスもまた年齢に関わりなく性欲減退の原因になっています。

そしてなによりも大きいのは男性ホルモンを低下させないようにすることです。加齢は男性ホルモンの減少の大きな要因になっていて、個人差はあれ20歳をすぎるとはじまります。

男性ホルモンは性的な部分にのみ結びついているのではありません。それ以外の部分にも大きな影響を及ぼしています。低下するとうつ症状になったり、内臓脂肪が増えやすくなりメタボリックシンドロームを起こしやすくなり、さらには心筋梗塞や脳梗塞になりやすいなどの危険性が高くなります。こうなってしまうと性欲どころの問題ではなくなっています。このように男性ホルモンは重要な働きがあるのです。

疲れやすくなった、眠れない、集中力が続かない、倦怠感が続く。身体にはとくに異常がないのにこのような不調が続くようなら男性ホルモンが影響しているかもしれません。性欲促進の観点からも、それ以外の観点からも、男性ホルモンを低下させないように生活習慣や食生活を改善することが必要です。
↓勃起不全の改善にオススメの精力剤
ペニス増大にはペニソール